小児予防歯科【三木歯科・小児歯科】川越市の歯医者

平日 9:30~20:00 土~~19:00 日・祝休診
お子様からご年配の方までお気軽にご相談ください
駐車場完備・バリアフリー・保育スペース・車イス有

 

小児予防歯科

予防歯科

予防歯科とは

通常の歯科医院の治療は悪くなった歯を治療をします。

予防歯科は歯が悪くなる前に防ぐ治療です。

 

小児予防歯科は何歳から始めたら良いの?

0歳からお越しください

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中にはむし歯や歯周病の原因菌がいません。

これらの菌に感染しなければむし歯にも歯周病にもならないのです。


お子様のむし歯はご家族からの感染が原因です

 

お子様が一生むし歯や歯周病で困らないようにしたいと思いませんか?


早くお越しいただくことで、パパ・ママの知識もアップし、お子様の歯やお口の環境を守っていくことができるようになります。

 

知識の例:
月齢に合わせた正しいブラッシング方法
感染を防ぐ食事の仕方など

 

 

主な予防歯科プログラム

唾液検査

わかること1:唾液量

 

 

唾液がたくさんでると食べ物を洗い流し、歯の質を強くしますまた、抗菌作用が働きます

わかること2:中和力

 

 

食後の歯がとけやすい環境(酸性)からどれくらい早く通常の状態に戻るのかがわかります

わかること3:菌の数

 

 

唾液からむし歯菌を検出し菌がどれくらいいるのか調べます。

むし歯の原因となりやすさを知ることは予防歯科にとってに大変重要な意味があります

 

特に生え変わりの時期に検査をおススメします

 

生えたばかりの永久歯はむし歯になりやすい状態です。

むし歯の菌に感染しているか、むし歯に対する抵抗力はどのくらいか事前に検査することをお勧めします。

 

 

パパ・ママ、ご家族も検査を受けることをおすすめします

・むし歯があるパパ・ママは、ご自身の予防だけでなく、どのくらいお子様に感染させやすいかの目安になります。

 

 

 

フッ素


 

フッ素は歯を守り強くします

 

フッ化物は、歯を硬くする作用があり、乳歯・永久歯に関わらず生えた直後のまだ柔らかい歯に塗るのが最も効果的です。

 

歯科医院で高濃度のフッ素を塗布するこで歯をむし歯の原因菌から歯を守り、むし歯を防ぎます。

 

 

 

 


 

歯科医院でのケアにプラスして、ホームケアでより強力にむし歯を予防可能です。

 

お子様が喜ぶ甘い味のものもございます。

 

 

PMTC(クリーニング)


 

PMTCとはプロフェッショナルメカニカルティースクリーニングの略で、歯科医院で行う専門的なクリーニングです。

 

ラバーカップなど優しい材質の素材を使い、歯を傷付けることなく、優しく丁寧にしっかりとクリーニングいたします。

 

 

 

 

 

 

どのくらいの頻度で通院したらよいの?

2~4か月に1度通院ください

お子様の歯は成長し、生え変わっていきます。

その時、その時で適した予防方法や検査がございます。

 

保護者の方とコミュニケーションを大切にした治療を心がけております。

デンタルカウンセラーや保育士資格をもったスタッフが常駐しておりますので、お悩みなどお気軽にご相談ください。

 

 

相談予約電話
予約受付電話番号