歯周病【三木歯科・小児歯科】川越市の歯医者

平日 9:30~20:00 土~~19:00 日・祝休診
お子様からご年配の方までお気軽にご相談ください
駐車場完備・バリアフリー・保育スペース・車イス有

 

予防歯科

予防歯科

予防歯科とは

通常の歯科医院の治療は悪くなった歯を治療をします。

予防歯科は歯が悪くなる前に防ぐ治療です。

 

定期検診と残存歯

 

北欧では80歳で平均残存歯が20本


スウェーデンでは80歳ど高齢でもほとんどの方が自分の歯で生活できているのです 。

一方、日本では80歳の平均残存歯はたったの8本だけです。

少し古いデータですが、日本では80歳までに多くの歯を失ってしまっているのです。

 

 

高齢でも残存歯が多い理由=定期検診の普及


スウェーデンではなんと90%もの人が定期検診を受診しているのです。

スウェーデンでは高齢でも残存歯が多いのは定期検診の受診率が影響していると考えられます。

悪くなった歯を治療するのではなく、事前に予防することが残存歯を増やすことにつながったのです。

 

三木歯科では予防歯科に力をいれております

予防歯科・定期検診を普及させることは一生涯ご自身の歯で生活していただくために最も大切なことだと考えております。

 

 

歯周病検査の徹底

歯を失う最も大きな原因の一つである歯周病の検査を徹底しております。

一度も検査を受けたことが無い方は一度検査を受けてください。

歯周ポケットの深さ

歯の動揺レベル

出血レベル

レントゲン

 


ブラッシング指導・TBI


 

TBI(Teeth Blushing Instruction)に力を入れております。

毎日のケアは本当に大切です。

しかし、正しいケアができているかたはごく少数なのです。

 

当院では、お口の状況を見せていただき丁寧にブラッシング指導もさせていただいております。

 

 

唾液検査

唾液検査

わかること1:唾液量

 

 

唾液がたくさんでると食べ物を洗い流し、歯の質を強くしますまた、抗菌作用が働きます

わかること2:中和力

 

 

食後の歯がとけやすい環境(酸性)からどれくらい早く通常の状態に戻るのかがわかります

わかること3:菌の数

 

 

唾液からむし歯菌を検出し菌がどれくらいいるのか調べます。

 

むし歯の原因となりやすさを知ることは予防歯科にとってに大変重要な意味があります

 

PMTC(クリーニング)


 

PMTCとはプロフェッショナルメカニカルティースクリーニングの略で、歯科医院で行う専門的なクリーニングです。

 

バイオフィルムに包まれたプラークはブラッシングでは取り除くことができません。そうした汚れも丁寧にクリーニングするのがPMTCです。

 

ラバーカップなど優しい材質の素材を使い、歯を傷付けることなく、優しく丁寧にしっかりとクリーニングいたします。

 

 

 

 

 

どのくらいの頻度で通院したらよいの?

1~4か月に1度通院ください

症状が酷い場合は1か月に1回ご来院いただき、症状が改善しましたら通院頻度も下がります。

通院の目安は医院からご提案させていただきます。

 

 

 

相談予約電話
予約受付電話番号