歯周病【三木歯科・小児歯科】川越市の歯医者

平日 9:30~20:00 土~~19:00 日・祝休診
お子様からご年配の方までお気軽にご相談ください
駐車場完備・バリアフリー・保育スペース・車イス有

 

インプラント

インプラント

インプラントとは

インプラント治療は、歯肉の内部にある顎の骨に金属製の人工歯根を埋め込みその上に人工の歯を取り付ける治療方法です。 現在国内外で主流のインプラント治療は、「オッセオ・インテグレイテッド・インプラント」といい、チタンで作られた人工歯根が使われています。 チタンは生体との親和性が極めて高く、アレルギー反応を起こしません。

オッセオ・インテグレーションとは、osseo(骨との)、integration(結合)という意味で、骨に埋め込んだチタンが3~6ヶ月で直接結合する性質を生かした治療方法です。

 

インプラント治療成功の為に

歯科用CT完備

複雑なインプラントの手術においては絶対的に必要な検査にもかかわらずCTの導入が進んでいないのが現実です。その為、他の医院にCT撮影に行ったりCTスキャン自体を行えない事もあるようです。
当院では院内にCTスキャンを導入していますので迅速に検査・分析に入れます。また当院のスタッフが撮影する為、的確な撮影ができるので撮影ミスがありません。
CTスキャンにより神経の位置、骨量、骨密度、血管等が解り、事前に危険を回避することが出来ます。
レントゲン撮影のみですと症例によっては歯科医の勘にたよる部分がありましたが、その心配がなくなります。

 

シミュレーション

 

まず、CTデータを確認しインプラントができる状況か確認します。
インプラント治療が可能だと判断した場合、最も安全にインプラント手術ができる埋入位置、深度をシミュレーションします。

 

シミュレーション通りに手術するために

【サージカル(手術)ガイド】

手作業で手術をした場合、シミュレーションの通りに手術できるかどうかはわかりません。

より安全な治療が必要だと判断した場合はシミュレーショの通りの角度・深度に埋入するためのサージカル(手術)ガイドを作成します。

手術ガイドを使用することで、シミュレーションの通りのインプラント手術が可能になります。

 

治療法比較

インプラント

【メリット】

・メンテナンスをきちんと行なえば、長期間にわたって、機能と見栄えを維持することができます。
・天然歯に近い見栄えです。
・あごの骨が、やせほそるのを防ぐことができます。
・自然に噛むことができ、おいしく食べられます。
・口元を気にせず、自然に話すことができます。
・入れ歯と異なりしっかりと固定され、ずれなどによる不快感を解消します。

【デメリット】

×手術が必要

×高額

 

入れ歯

【メリット】

○治療期間が短い
○バネの無いタイプなら目立たない

【デメリット】

・入れ歯の安定が悪いとずれやすくなります。
・硬い物を噛むと、入れ歯が歯茎を圧迫し、痛みを感じることがあります。
・味覚に影響する場合があります
・入れ歯と歯茎の間に食べた物がはさまる場合があります。
・あご全体の骨がやせることがあります。

ブリッジ

【メリット】

・手術が不要

・短期的には問題が無い

【デメリット】

・両隣の健康な歯を削る必要があります。
・削られた歯への負担が増加します。
・歯を失った部分の骨がやせていきます。

 

どうしてインプラントに力を入れているの?

1.当医院ではなるべく削らない治療を心がけております。

ブリッジで健康な歯を削ってしまったりすることには本当に抵抗があるからです。削ってしまったら元には戻らないのです。

 

2.将来を考える

ブリッジや義歯では将来他の歯に負担がかかり、必然的に負荷のかかる歯の寿命を縮めてしまいます。

 

3.歯槽骨が吸収しない唯一の方法

入れ歯やブリッジ治療の場合、どうしても歯が抜けた後に顎の骨が吸収してやせてしまいます。そのため、周囲の歯を支えることができなくなってしまい将来歯を失うリスクが高まってしまいます。

 

4. 噛む力と美しさ、そして健康を取り戻す

総入れ歯の方でインプラントにした方がいます。インプラントで笑顔も健康も取り戻したと感謝されました。私たち医師は実際には体験できませんが、そういった高齢の方が天然歯に近い噛み心地と美しい歯を手に入れる事ができる方法なのです。

 

 

インプラント保証制度

インプラント本体・・・5年間

上部構造・かぶせ物・・・4~6年間(素材によります)

 

上記期間は無料にて再治療をいたします。

上記期間を過ぎた後2年間は50%の治療費用の負担で、再治療させていただきます。

※検診の受信など条件がございます。詳細はカウンセリング時にご確認ください。

 

相談予約電話
予約受付電話番号